TOPへ 2016年の様子 2015年の様子 さんたまやひろば(BBS)
2014年の様子 2013年の様子 2012年の様子 2011年の様子は
2010年の様子は 2009年の様子は 2008年の様子は うたごえ喫茶リンク
2007年のさんたま屋 2006年のさんたま屋 今までのさんたま屋 さんたま屋でうたえる歌
2018年のうたごえ喫茶
 
  10月23日(火)のさんたま屋
 1部の司会はおっくん
あれこれ何を歌おうか、自分の好きな歌を
書き出していましたけど
結局リクエストで歌いました。
こんなにリクエストが多かったら
(自分の歌は)できないよ…とのこと。

1部  司会 おっくん
月の沙漠・小さな日記・花言葉の唄・北帰行
深浦の空・童神・芭蕉布・畠へ行こう
美しきわが故郷・・町・心のうた・心つなごう、
 2部  司会 ビーちゃん

愛ある街で・野菊・小さい秋みつけた
しあわせ運べるように・お祭りマンボ・聖者の行進
約束のうた・沖縄を返せ(横田バージョンも)
沖縄今こそ立ち上がろう・収穫の歌


2部の司会はビーちゃん
聖者の行進では「おわんだせ〜
ちゃわんだせ〜」ってやりたかったみたいですけど
お椀も茶碗もなくて、さわりだけでした。
   3部  司会 haru

勇木さん演奏をお願いするのをすっかりと忘れてしまいました。
楽しみにしていた方はごめんなさい。

「友よ未来をうたえ」の楽譜をさがしたけどないんだよ〜と
言われました。そう!どこでも売っていないのです。
さんたま屋にしかありません。
欲しい方はどうぞお声をかけてくださいませ。

灯・ヒロシマ・アカシアの雨がやむ時、負けないで・ろくでなし
四月のカーネーション・キエフの鳥の歌
風花・友よ未来をうたえ・津軽のふるさと・嵐・サヨナラ
     



 
  9月25日(火)のさんたま屋
   雨でした。けっこう強く降って、出鼻をくじかれました。
で、こういうときはいつも雨の歌です。
9月といえば、お月様とお祭と?
で、そんな歌のリクエストもありました。

1部  司会 haru
雨、・雨の遊園地・証誠寺の狸囃子
野菊、町、タンポポ、りんご娘、友よ未来を歌え、
河は呼んでる、収穫の歌、お祭りマンボ、
ひとつの歌から、風がはこぶもの
 
 2部  司会 クマちゃん

私の子どもたちへ、わが大地のうた、万里の河、
ヒュ−マンライツ、いのちをうたおう、旅の宿、初恋、
帰れ帰れ、歩いていこう、、
何という胸の痛みだろうか、島人ぬ宝


笠木透さんの歌のリクエストがたくさん
ありました。クマちゃんは笠木さんに
「悩め!」と言われたそう。

「いのちをうたおう」はクマちゃんの訳詞
「歩いて行こう」はクマちゃんの作詞作曲
   3部  司会 haru

勇木さん 演奏  カピタン


勇木さんのオリジナルの曲を演奏してくれました。

満月の夕べ、穂高よさらば、いつかある日、
白神山地の詩・太陽がくれた季節、花言葉の唄
、四月のカーネーション、全世界民主青年歌、
ヒロシマのある国で、沖縄を返せ、サヨナラ


来年1月に日本のうたごえ祭典が開かれます。
そこで歌われるうたもたくさん歌いました。
クマちゃんとおっくんのTシャツはおそろい。
憲法と読めますが、うたごえさいてんと
書いてあります。クマちゃんのデザインです。
 
     



 
  8月28日(火)のさんたま屋
   ゲスト司会者はいなくて、今月はおっくんの出番
それなのに?それだから?
たくさんの方が来てくれてうれしかったデス。

1部  司会 haru
乾杯の歌・漁夫の歌・さらば恋人よ
青い空は・折り鶴・ひとつの歌から・友よ(いずみたく)
友よ未来を歌え・釜石小学校校歌
花のメルヘン・町・踊るポンポコリン
涙をこえて
 
   2部  司会 おっくん

俺は旋盤工・夾竹桃のうた・俺たちのシルクロード
心つなごう・林道人夫・仕事の歌・心騒ぐ青春の歌
憎しみのるつぼ・世直し音頭・惜別の歌
青春は雲の彼方に・俺らの空は鉄板だ


惜別の歌の碑が小諸にあるそうです。
ぜひこちらに来た折には見ていってくださいとのこと
長野から来てくれた方からのリクエストでした。
 
   3部  司会 haru

勇木さん 演奏  しょうろのソンジカルニホス


牧場の朝・さよならの夏・大空と大地の中で・君の眸が
希望の沖に・心はいつも夜明けだ・芭蕉布
月夜・四月のカーネーション・ワルシャワ労働歌
あこがれの郵便馬車・赤い花白い花・沖縄を返せ
さよなら

 
     



 
  7月26日(火)のさんたま屋
   暑いね…というのがあいさつ代わりです。
そんな中、うたごえダブルヘッターで来てくれた方も含め
元気に顔を見せてくれた方々と歌っていきました。

1部  司会 haru
幸せを売る男・河は呼んでるよ・空より高く・遙かな友に
俺たちは太陽・月がとっても青いから
花が咲く日は・夾竹桃のうた・心つなごう
上を向いて歩こう・憧れのハワイ航路
 
   2部  司会 ビーちゃん
愛ある街で・あじさいの花・私に人生と言えるものがあるなら
すばらしき明日のために・その夏を教えて・風の盆
太陽がくれた季節・いのちをうたおう
約束のうた・俺たちのシルクロード


約束のうた、作詞:きむらいずみ
ラブ&ピースをつくった方です。そして作曲がたかだりゅうじ
俺たちのシルクロードなどをつくった方です。
 
   3部  司会 haru

勇木さんと一緒に  満月の夕べ

戦争を知らない子どもたち・愛する人に歌わせないで
友よ未来をうたえ・四月のカーネーション
マンマ・リラの花・シャロム・何という胸の痛みだろうか
もしもピアノが弾けたなら・絶唱・水色のワルツ
学生時代・さよなら


満月の夕べのリクエストがあり
勇木さんにリードをとって歌ってもらいました。
ピアノを弾きながら歌ってくれました。
 
     



 
  6月26日(火)のさんたま屋
   にぎやかに開幕で3曲うたった後は
花の歌特集
もちろんリクエストをいただいた歌ばかりです。

1部  司会 haru
乾杯の歌・ビア樽ポルカ・すばらしき明日のために
花をおくろう・タンポポ・百万本のバラ
庭の千草・小さな木の実・四月のカーネーション
あじさいの花・花の首飾り・花が咲く日は
見上げてごらん夜の星を
 
 2部  司会 クマちゃん
愛に生き平和に生きる・その夏を教えて・島人ぬ宝
沖縄を返せ・帰れ帰れ・竹田の子守唄・人間の歌
ポートラジウム物語・いのちをうたおう
川の流れのように


2部の司会はクマちゃんでした。
島人ぬ宝はうたいがいがあります。
ポートラジウム物語はクマちゃんの作品です。
 
   3部  司会 haru

勇木さん演奏  恋に落ちた時

芭蕉布・鐘の鳴る丘・幸せを売る男・漁夫の歌
友よ未来を歌え・歩いていこう・涙の谷間に太陽を
祖国の山河に・全世界民主青年歌
われらの仲間・怪傑ハリマオ・まつり・さよなら


3部も思いきりうたえる歌をたくさん歌いました。
歩いていこうもクマちゃんの作ったうた。
歌いやすいし、いい歌です。
ほぼ(ほぼです)リクエストを歌いきりました。

 
     



 
  5月22日(火)のさんたま屋
 いつも来てくださるお馴染みの顔がなく
さびしいかな?と思っていたら
ナント遠路はるばる船橋から
うたごえライブハウス「ゴリ」の新しいオーナーの
山中さんが河童さんたちといっしょに
来て下さいました。
ゴリさん亡き後、ゴリのお店を守っています。
鐘の鳴る丘を前で歌ってくれました。

1部  司会 haru
幸せを売る男・気のいいアヒル・すずらん
泉のほとり・鐘の鳴る丘・はるかな友に
沖縄を返せ(横田連帯の歌)・その夏をおしえて
涙くんさよなら・大阪ラプソディ
君の眸が・バラが咲いた・アニーローリー
 2部  司会 おっくん
さあ若者たち・四月のカーネーション
それが仲間だ・浜辺の歌・ラマルセイエズ
津軽海峡冬景色・上高地の春
花のまわりで・岬めぐり・そんな町を
統一列車は行く・道・月桃


歌われなくなってしまった歌を「虫干し」しないと
忘れてしまうので…
めずらしい歌もたくさん歌いました。
もちろんリクエストにもお応えしてます。
 
 3部  司会 haru

勇木さん演奏 オンザサニーサイドオブザストリート

風がはこぶもの・グリーングリーン・私と鳥と鈴と
上を向いて歩こう・人間の歌・一坪たりとも渡すまい
桑ばたけ・北上夜曲・京都の恋・水色のワルツ
さよなら


参加者のうち3分の2の方がリクエストを
出してくれて、しかも何曲か書いてあるので
1〜3曲お応えしてます。
リクエストを出すのもけっこう大変?
みなさんメニューとにらめっこしてます。



 
  4月24日(火)のさんたま屋
   いつもより人数が少なく、いつものようなにぎやかさ
(うるささ?)がなく、ちょっと雰囲気が違う感じでしたが
勇木さんの伴奏がすごくダイナミックで歌を盛り上げてくれて
歌った感充分の、たのしいうたごえになりました。

1部  司会 haru
幸せを売る男・ビビディバビディブー・若いってすばらしい
愛に生き平和に生きる・友よ未来を歌え
芭蕉布・アンジェラスの鐘・夏は来ぬ・四季の雨
しろつめくさ・カチューシャ・小さな靴屋さん・君をのせて
 
   2部  司会 ビーちゃん
愛ある街で・いのちをうたおう・平壌は心のふるさと
祖国の山河に・星よお前は・春が呼んでるよ
仕事の歌・もずが枯れ木で
素晴らしき明日のために・アムール河の波


祖国の山河にとかアムール河の波とか
大曲?に挑戦しました。
けっこうおなかに力のはいる歌です。
 
   3部  司会 haru

勇木さん演奏  海(南部勇木:作曲)

にじ・春に・港が見える丘・その夏を教えて
桑畑・ヒロシマのある国で・氷雨・俺たちは太陽
坊がつる讃歌・手のひらの歌・インターナショナル
さよなら


今回も懐メロから労働歌まで、幅の広いうたごえでした!!
 
   



 
  3月27日(火)のさんたま屋
   リクエストをするときに、じっとメニューをにらみながら
曲探しをする方と、きょうはこれを歌うぞ!と決めてくる方と
2パターンあるようで

約半数の方がリクエストを出してくれて
きょうは1人につき1〜2曲、お応えできました!

1部  司会 haru
ともだち讃歌・仲間のうた・上高地の春・春の日の花と輝く
リンゴの花咲く頃・花をおくろう・素晴らしき明日のために
見上げてごらん夜の星を・コサックの子守歌
国際学生連盟の歌・同志は倒れぬ
キエフの鳥の歌・白いブランコ
 
   今年のメーデー歌集にも載っている
「いのちをうたおう」という歌をクマちゃんのリードで
歌いました。どんな人も差別されることのないように
という願いのこもった歌で、歌いやすく
すぐに歌えてしまう、いい曲です

2部  司会 クマちゃん
春一番・津軽平野・なごり雪・岬めぐり・青春の影
酒と泪と男と女・島人ぬ宝・民衆の歌が聞こえるか
いのちをうたおう・心つなごう
 
   3部  司会 haru

勇木さん演奏  悲しくてやりきれない

鐘の鳴る丘・たたかいの中に・釜石小学校校歌
白神山地の詩・君をのせて・秋でもないのに
遠くで汽笛を聞きながら・赤いスイトピー
月見草の花・沖縄を返せ・さよなら


今年は暖かかったせいか、桜の咲き始めが早く
国立の桜も満開!
お花見をしてから来たという方もたくさんいました。
一番いいときにさんたま屋が当たりました!
 
     



 
  2月27日(火)のさんたま屋
   平日の夕方(夜?)6:25からという時間帯が
そうさせているのでしょうが・・
パンやらおにぎりやらおでんやら
みなさん夕食?軽食持参でいらっしゃいます。
テーブルの上もおしゃべりもとてもにぎやかです。
久しぶりに顔を出してくれた方がいて
ホッとしたり、うれしかったり!!

1部  司会 haru
幸せを売る男・春に・春の日の花と輝く
夢路より・追憶・さらば恋人よ・何という胸の痛みだろうか
虹・友よ未来を歌え・銀色の道
花が咲く日は・アメイジンググレイス
 
   2部の司会はおっくん
おっくんはゲストなのか?ゲストではないのか?

きょうは北海道シリーズをやる!と宣言し
それに合わせてリクエストを出してくれる方もいて
最初の5曲は北海道関係の歌でした。
全道とはいかず、残りは3ヶ月後にやる!と
言ってました。

2部  司会 おっくん
北帰行・宗谷岬・岩尾別旅情・毬藻の唄
鳩よ飛べ夕張へ・君をのせて
川の流れのように・北風小僧の寒太郎
生きて生きて生きて・こぶし固めて
砂山(中川)・小さな木の実・小さいぐみの木
 
   3部  司会 haru

勇木さん演奏  虹の彼方へ

しあわせのうた・ヒロシマのある国で
アリラン・夜明けに・花言葉の唄・ビリーブ・人間の歌
わが母のうた・春が呼んでるよ・チキチキバンバン
世界をつなげ花の輪に・たんぽぽ・さよなら


約40名の参加があり約半分の方が平均2〜3曲の
リクエストを出してくれます。
きょうは外国の歌が多かったように思いました。
なので最後の方でうたった「世界をつなげ〜」は
なかなかいい選曲!!でしたネ

   



 
 1月23日(火)のさんたま屋
   前日が何年かぶりの大雪でした。
この日は晴れて暖かかったのですけど
雪が残っていたため用心して来られないという
欠席連絡もたくさんありました。
勇気を出して??来てくださった方に感謝!
事故無くお帰りいただいたでしょうか?

1部  司会 haru
花祭り・僕らはいつも陽気でいたい・ネリーブライ
牧師と奴隷・なごり雪・雪が降る・峠道
スキー・りんご娘・津軽のふるさと
あの青い空のように・芭蕉布・美しき祖国のために
見上げてごらん夜の星を
    ビーちゃんお得意の替え歌では
横田基地撤去を求める座り込み行動で歌われている
横田を帰せや、高校三年生の替え歌の
とうとう高齢者を歌ってみました。

2部  司会 ビーちゃん
愛ある街で・沖縄を返せ・沖縄を返せ横田版
虹と雪のバラード・みんな元気か・愛に生き平和に生きる
高校三年生&とうとう高齢者(替え歌)
雪山に消えたあいつ・どこまでも幸せもとめて
素敵なランデブー・美しき天然・上を向いて歩こう
 
 3部  司会 haru

勇木さん演奏  ティコティコ

虹・ママごめんなさい・22歳の別れ・ガード下の靴みがき
忘れかけた子守唄・その夏をおしえて・雪の降る街を
ふるさとは今もかわらず・君をのせて・白銀はまねくよ
白い想い出・・さよなら


雪のためにきょうは参加人数が少ないぞ…と、
ひとり一人が何曲かリクエストを出したので
やっぱりリクエストが多くなってしまって
歌いきれませんでした。
歌いたいうたがたくさんあって
もっと時間が欲しい〜って思いました。
 
 



2014年のさんたま屋の様子はこちらから 2013年のさんたま屋の様子はこちらから
2012年のさんたま屋の様子はこちらから 2011年のさんたま屋の様子はこちらから
2010年のさんたま屋の様子はこちらから 2009年のさんたま屋の様子はこちらから
2008年のさんたま屋の様子はこちらから うたごえ喫茶リンクのページ
2007年のさんたま屋の様子はこちらから さんたま屋でうたえる歌はこちらから
2006年のさんたま屋の様子はこちらから さんたまやひろば(BBS)
今までのさんたま屋の様子はこちらから
 
さんせいホール(中央線国立駅南口下車・徒歩4分)
更新日