TOPへ 2016年の様子 2015年の様子 さんたまやひろば(BBS)
2014年の様子 2013年の様子 2012年の様子 2011年の様子は
2010年の様子は 2009年の様子は 2008年の様子は うたごえ喫茶リンク
2007年のさんたま屋 2006年のさんたま屋 今までのさんたま屋 さんたま屋でうたえる歌
2019年のうたごえ喫茶
 
 
  7月23日(火)の さんたま屋
なぜか??たくさんの方たちが来てくださって
大入り満員でした。初参加の方も2名
(うち一人は勇木くんの伴侶さん)

リクエストもいっぱいあって
ひとり1曲〜2曲 29名の方のリクエストに
お応えしました。

  1部  司会   haru
乾杯の歌・僕らはいつも陽気でいたい・上高地の春
タンポポ・花は咲く・夾竹桃のうた・アカシアの雨がやむとき
四月のカーネーション・私の愛した街
船のり・リリーマルレーン・栄冠は君に輝く
 
 2部  司会   クマちゃん

歩いて行こう・上を向いて歩こう・ビリーブ
人間の歌・みんな元気か・手のひらの歌・その手の中に
広場と僕らと青空と・見上げた空から
切手のないおくりもの・約束のうた


真っ赤な顔をして登場したクマちゃん
飲んだわけではありません!
平和行進で三鷹まで歩いて来たそう。
そんな彼の活動に感動している人もいました。

「見上げた空から」はクマちゃんのオリジナル曲
保育園や学校に米軍機の破片が落っこちて来ない
平和な沖縄・日本にしなければいけません。
   3部  司会   haru

勇木くん演奏  平和に生きる権利

夜明けの歌・友よ未来を歌え・林道人夫・灯
二つの岸・美しきわが故郷・忘れな草をあなたに
あじさいの花・風花・白いブランコ・一坪たりともわたすまい
沖縄を返せ(横田バージョン)・さよなら


 勇木くんの演奏「平和に生きる権利」
アレンジがすごくよかったデス。
 
     



 
  6月25日(火)の さんたま屋
梅雨の時期のナンカじとっとじとっとした暑さで
「あ〜疲れた〜」と言ってこられる方が多かったです。
でも歌い出せば元気に。

青葉城恋歌の時の勇木くんの伴奏、
故郷への思いみたいなものを感じました。

  1部  司会   haru
ビア樽ポルカ・歌えバンバン・バラライカ
北上夜曲・青葉城恋歌・町・愛ある街で
月見草の花・あじさいの花・エーデルワイス
夜空の星・涙をこえて
 
 
     2部  司会   クマちゃん

ともだち・友だちはいいもんだ・あの素晴らしい愛をもう一度
一坪たりとも渡すまい・この勝利ひびけとどろけ
沖縄を返せ・月桃・ふるさとは今もかわらず
もしもピアノが弾けたなら
人間の歌・にんげんっていいな


リクエストを」と声をかけたら
きょうはこれでしょう!と「沖縄を返せ」を出してくれました。
月桃・一坪たりとも渡すまいなどのリクエストも同じ思いでしょう。
   3部  司会   haru
希望のささやき・春の日の花と輝く・ジョンブラウン
ロシア私の故郷・オホーツクの舟唄
あの青い空のように・ぶらんこのうた
こんにちは赤ちゃん・約束のうた
歩いて行こう・青春・さよなら


 2部が終わって帰られる方が多く
ちょっと「隙間」ができたので
歩いて行こうをうたった後
久しぶりに青春を踊りました。写真がないのが残念。
     



 
  5月28日(火)の さんたま屋
   雨模様でしたがたくさんの方が来てくれました。
久しぶりの顔や初参加の方もいてうれしかったデス。
リクエストもたくさんあって
とりあえず、できるだけたくさんの方のリクエストに応えました。

  1部  司会   haru
乾杯の歌・バラライカ・ククエチカ・夏の思い出
あざみの歌・花をおくろう・夢のお馬車
もずが枯木で・アンジェラスの鐘
この勝利ひびけとどろけ・五月のうた・五月の歌
美わし春の花よ・白神山地の詩・太陽がくれた季節
 
   もうレギュラーといっても過言ではない
クマちゃんが登場
「戦争」「ヒロシマ」がなんとなく
テーマになっていました。

  2部  司会   クマちゃん

青い山脈・心のうた・心の歌・折り鶴
ヒロシマ・アメイジンググレイス・踊り子
歌いたい歌がある。その夏を教えて
ひとつぶの涙・戦争はもうイヤだ
 
   3部  司会   haru

勇木くん演奏  オデオン

君にも歌がある・心はいつも夜明けだ
友よ(岡林)・さくらんぼ・死んだ女の子
美しきわが故郷・馬車夫の歌・マイウェイ
民衆の歌・ベンセレモス・憧れのハワイ航路
そんな町を・さよなら

 



 
  4月23日(火)の さんたま屋
特に意味はなく、「おお」から始まる歌を最初に歌いました。
他にもオオブレネリとか、おおカリーナの花が咲くとか
いろいろあるんですネ。「おお」の意味はそれぞれ
違うみたいですが…

  1部  司会   haru
おおスザンナ・オオシャンゼリゼ・おお牧場はみどり
月見草の花・タンポポ・一人の手
ひとつの歌から・君にも歌がある・上高地の春
美わし春の花よ・青いプラトーク
バラライカ・太陽がくれた季節
 
   本当は4月はビーちゃんが来るはずでしたが
用事ができたとかでキャンセル。
で、クマちゃんにきてもらいました。

  2部  司会   クマちゃん

あかつきの空に・あの素晴らしい愛をもう一度
世界をつなげ花の輪に・We shall over come
手のひらを太陽に・ひとつぶの涙・ポートラジウム物語
その夏を教えて・ルビーの指輪


ポートラジウム物語はクマちゃんのオリジナル曲
本当にあった話です。
 
   3部  司会   haru

勇木くん演奏  戦争はもうイヤだ

約束のうた・空より高く・夢のお馬車・あじさいの花
白神山地の詩・オールドブラックジョー
前線にも春が来た・二つの岸・ユニオン列車
陽気に生きようこの人生をさ・さよなら


リクエストが多く一人1〜2曲がやっとでした。
多分?28人の方のリクエストにお応えしています。
あじさいの花はいつも6月に歌ってましたが
今年は4月から登場。しっかり覚えられそうです。
 
     



 
  3月26日(火)の さんたま屋
   桜も咲き始め4部咲きくらいでしょうか?
大学通りの桜を楽しみに来た方たちには
少しがっかりだったかも。国立の桜通りは若い桜の木が
植えられていました。
初参加・久しぶりの方たちも含め、たくさんの方と
歌っていきました。

  1部  司会   haru
美わし春の花よ・河がよんでる・草競馬
これが青春だ・おぼろ月夜・いぬふぐり・いのちのかぎり
タンポポ・トゥモロー(岡本真夜)・四月のカーネーション
スリコ・花言葉の唄・この広い野原いっぱい・君は生きているか

 
   3月のゲスト司会者は大熊さん。ナント!きょうがお誕生日だそうで
同じ誕生日でおなじ「あきら」さんの
まっぴらさん(松平晃さん)を呼んできてくれ
トランペットの伴奏もはいって歌っていきました。

  2部  司会   クマちゃん

松平さん演奏  ケサラ
翼をください・歩いて行こう・君をのせて

まつり・林道人夫・リンゴの唄・戦争はもうイヤだ
いとし子よ・約束のうた

 
     3部  司会   haru
ひとつの歌から・嵐・さくら(森山直太朗)
太陽がくれた季節・その夏を教えて
思い出の赤いヤッケ・琵琶湖周航の歌
船のり・町・花の街・人間の歌・沖縄を返せ
さよなら


久しぶりに顔を出した旧さんたま屋で
スタッフをしていた人たちは「知らない歌が多くて
ビックリ!沖縄を返せがこんなに熱く歌われるなんて!と
感激していました。
 
     



 
  2月26日(火)の さんたま屋
   本来はおっくんの司会の月だったのですが
おっくんがうたごえの店「灯」の寺谷さんに懇願して、テラさんが初登場。

テラさんが来たからというわけでもありませんが
最初から飛ばしてうたっていきました。

  1部  司会   haru
嵐・バラライカ・春の日の花と輝く・花言葉の唄・風花
花には太陽を子どもらに平和を・白いブランコ・空より高く・人間の歌
友よ未来をうたえ・アカシアの雨がやむとき・約束のうた


たくさんの方が前に出て歌った「人間の歌」は
圧巻でした。前に出遅れた方たちも後ろで立って熱唱してました。
   お待ちかねのテラさん登場。
最初に「さんたま屋は歌が上手」とほめてくれたので
みんな喜んで?なおさらにノって歌っていました。

  2部  司会   テラさん
青い空は・花・乾杯の歌・芭蕉布・一坪たりともわたすまい
手のうた・心騒ぐ青春の歌・ステンカラージン
赤い花白い花・すみれの花咲く頃


テラさんと勇木くんの演奏  このすばらしき世界

島人ぬ宝
 
   「3月1日のうた」 アメリカの水爆実験で
多くの漁船が被爆し、一人が亡くなられました。
毎年焼津で集会が開かれていて
そこで作られたうたです。
utidaさんは焼津出身とのことで
この日は心に残っていると話されていました。

  3部  司会   haru
幸せを売る男・生きて生きて生きて・もしも明日が
愛に生き平和に生きる・3月1日のうた
花が咲く日は・涙をこえて・いのちのかぎり
ビリーブ・あかつきの空に・さよなら
 
     



 
  1月22日(火)の さんたま屋
   もう一月も半ばを過ぎているので
ナンカ変な感じですけど、今年最初のさんたま屋Uです。
最初はこれでしょう!と言われたので
乾杯の歌からうたい、にぎやかに歌っていきました。

日本のうたごえ祭典にさんたま屋Uから
たくさんの方が参加してくれたので
そのときの話も紹介しながら
約束のうたや、「今これでしょう!」と
リクエストいただいた沖縄を返せなどをうたいました。

  1部  司会   haru
乾杯の歌 ・バラライカ・明日は咲こう花咲こう
春に・大きな古時計・約束のうた
沖縄を返せ・一坪たりとも渡すまい・桑畑
赤い花白い花・町・白い想い出・ふるさとは今も変わらず
 
    どっこいしょ節は山形の方が作られた歌で
なんか「わかる〜」という歌です。
日本のうたごえ祭典、今年秋には京都で開催されるので
京都に関するうたも歌いました。

  2部  司会   ビーちゃん
愛ある街で・どっこいしょ節・われらの仲間
泉のほとり・異国の丘・母親のうた
街・女ひとり・林道人夫・心のうた
心の窓に灯を
 
    初参加の方は知らない歌が多かったかな?と心配しましたが
いっしょに歌ってくださっているようでした。

  3部  司会   haru
栄冠は君に輝く・君は生きているか
もしあなたに出逢ってなかったら

勇木くん 演奏  いつか王子様

雪の降る街を・さよならの夏・白い色は恋人の色
ふるさと(映画同胞より)・キエフの鳥のうた
アンジェラスの鐘・青い空は・手のひらを太陽に・さよなら



 
  1月19日(土) 日本のうたごえ祭典 大うたう会 in サブアリーナ
   川崎 とどろきアリーナで開かれた
70周年記念 日本のうたごえ祭典
ヒューマンフェスタとピースフェスタの間で
大うたう会がサブアリーナで開かれました。
ヒューマンフェスタが伸びたので
最初は人が少なかったのですが、ちゃんと時間通りに
始めました。

  司会  youko & haru
カチューシャ・泉のほとり・灯(合唱団白樺の皆さんと)

しあわせのうた・心はいつも夜明けだ
青春・あなたが夜明けを告げる子どもたち
未来をかけて。走って行こう(歩いて行こう1番のみ)
 
  youkoさんが平和マラソンのため走っていこうで送り出し
そのあともうたっていきました。
席は350.ちょっと少なすぎました。
はいれない方もいたそう。申し訳ありません。

   司会  haru

心つなごう ガミさん(山上茂典)と・

青春舞曲・海は故郷(安藤由布起指揮)
北国の春 (中国華人女性交流会の皆さんと)

まつり・ケサラてっちゃん(きたがわてつ)と

みんなのうた はらやん(原田義雄)と

 
  サプライズゲストにはきたがわてつさん
原田義雄さん・横井久美子さんなどピースライブに
出演される方たちもいらっしゃいました


 一坪たりともわたすまい・どこまでも幸せ求めて
俺たちのシルクロード・ぼくのひこうき
心騒ぐ青春の歌・嵐

戦争はもうイヤだ(横井久美子さんたちピースライブ出演の方たちと)

仲間のうた・花をおくろう・Love & peace・ たんぽぽ

伴奏は キーボード 菊池リカ   ギター 山上茂典・三浦敦
アコーディオン 新井幸子  他のみなさん。
     
写真はフクロウさん・ワカさんのものをお借りしました。 



2014年のさんたま屋の様子はこちらから 2013年のさんたま屋の様子はこちらから
2012年のさんたま屋の様子はこちらから 2011年のさんたま屋の様子はこちらから
2010年のさんたま屋の様子はこちらから 2009年のさんたま屋の様子はこちらから
2008年のさんたま屋の様子はこちらから うたごえ喫茶リンクのページ
2007年のさんたま屋の様子はこちらから さんたま屋でうたえる歌はこちらから
2006年のさんたま屋の様子はこちらから さんたまやひろば(BBS)
今までのさんたま屋の様子はこちらから
 
さんせいホール(中央線国立駅南口下車・徒歩4分)
更新日